筋トレの効果を感じないのはナゼ?その前にチェックしたいこと3選<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

筋トレの効果を感じないのはナゼ?その前にチェックしたいこと3選<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

筋トレの効果を感じないのはナゼ?その前にチェックしたいこと3選<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/08/28

【《チェック付》効果を感じない理由は?】筋トレをする前に必要なこと

自宅やジムでトレーニングをしている人も最近は多くなっていますよね。
でもなかなか上手く効果を感じられないという経験も少なくないはず。
効果を感じられないと悲しいですし
かと言って健康維持になっているからまぁいっかとそのまま続けてしまうのも勿体ない。

長く継続していても効果があまり感じられないという場合のほとんどは何かが間違っているから
なので、そのまま続けていても意味がないことはないですが、効果は薄くなってしまうでしょう。
そんな時に見直してほしいのが柔軟性です。
中でも「背中や股関節周辺」の硬さに注目して下さい。

筋トレで鍛えることは良いことですが、柔軟性に乏しいと可動域が狭い状態
そのまま筋肉をつけてしまうとさらに動きが悪くなる原因になりかねません。
また無理に動かすとケガをする危険もあります。
そこから腰痛や肩こりがひどくなる…なんてことも。

そうすると筋トレのパフォーマンスも低下して効果を感じにくくなったり
柔軟性がさらに悪くなることで血行不良に繋がりむくみや冷えを感じる可能性も出てきます。
せっかくトレーニングをしているのにプチ不調が増えてしまうなんて悲しすぎますよね…。

正しく効果を得やすくなるためにも、まずはご自身の柔軟性がどうなのかをチェックしてみて下さい。

 

①背中の柔軟性チェック

肩幅に足を広げ、両手が耳横にくるようにバンザイをしながら後ろに反ってみましょう。このとき両手が耳横にこない人は肩甲骨が硬い可能性が、そして反ったときに首や手しか後ろにいかない人は肋骨や胸椎も含め背中全体が硬くなっている可能性があります。

②-1股関節周辺の柔軟性チェック

仰向けに寝て、勢いをつけずに片足を90度まで持ち上げましょう。このとき裏もも(ハムストリング)に突っ張りを感じる人は太ももが硬くなっている可能性があります。両足ともにチェックして、左右でも突っ張り具合が違う人は硬さに加えて骨盤の歪み、重心のズレが出ているかもしれません。

②-2股関節周辺の柔軟性チェック

同じく仰向けに寝た状態で片足を抱えて胸に近付けましょう。このとき反対の足が浮いてついてくる人は股関節が硬くなっている可能性があります。

どのくらい当てはまりましたか?
硬いと感じた人はまず、この柔軟性をキープしてから筋トレを始めてみましょう(^^)
それが効果的な筋トレの近道になりますよ☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。