育乳したい人におすすめ☆自宅でエクササイズ<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

育乳したい人におすすめ☆自宅でエクササイズ<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

育乳したい人におすすめ☆自宅でエクササイズ<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/08/28

美乳のカギは【肋骨】にあり!バストの2サイズUPも夢じゃない!

「もっとバストアップしたい!」
「大きくしたい!」

というお悩みが多数ありますが、そこで重要になるのが

【肋骨】

猫背など姿勢が悪いとバストが下がるというのは聞いたことがあるかもしれませんが
【肋骨】はそれと同じくらい大事なポイントです。

もちろん姿勢と連動して肋骨の歪みに繋がるということもありますが
それ以外にも・・・「肋骨が開いている」人がとても多いということ。

そうすると単純にアンダーバストが大きくなってしまいメリハリがなくなってしまいます。
肋骨の歪みもプラスされていることで
●バストの形・高さなどの左右差
●ウエストくびれの左右差
●デコルテラインの乱れ
●背中の厚みが出る
●内臓の位置が下がりやすくなる
●代謝が下がる

といった、上半身全体からその他諸々のお悩みにも影響が(; ・`д・´)

でも意外と、肋骨の歪み・開きについては気付いていない人が多く
元々の骨のサイズだと思ってらっしゃるんです!

でも、そんなのもったいない!!!

実際はもっとメリハリのあるボディラインなので、そんなことはないんです!
一度、自分の肋骨をじっくり見てあげて下さい◎

ではなぜ肋骨が歪んだり開いたりするのか?!
それは先にも少しお話した「姿勢」と大きく関係があります。
肋骨は背骨と密接に関係しているので
姿勢が良くも悪くも影響していきます。

また今までの施術経験から
「早食いの人」「水など一気飲みする人」
肋骨に影響が出やすい傾向にあります。
これは胃が一気に膨れることで
その空間を確保しようと肋骨が開いてしまうと考えられます。
人間の身体ってすごい対応能力ですよね(@△@;)

でも逆を返せば、肋骨の歪みを整え閉じることを身体が覚えてくれれば
そちらに対応してくれるということ◎

ピッタリした洋服でなく、普通のTシャツを着た時のボディラインまで見え方が変わるので
ぜひぜひ【肋骨】を見逃さないでくださいね(*^_^*)

お家でできる「肋骨ケア」は《呼吸法》が有効です◎
やり方はとっても簡単(^^)
①まず、おヘソから鎖骨の内側までの縦ラインをグゥ~っと上に持ち上げ、肩は外側に開いて下さい。
そうすると、胸全体が広がった感じがすると思います。
②この状態をキープしてもらい、鼻から息を吸って口からフゥ~と吐きます。


たったこれだけでOK☆
道具は何もいらないですし、気付いた時だけでもで大丈夫なので1日に何度か行ってください(*^_^*)
ポイントは、肋骨が上がっている状態で深呼吸(リラックス)すること◎
そして「早食い」「一気飲み」を控え生活習慣にも気を付けましょう!

バスタオルで締める方法もありますが、肋骨はとても弱くてデリケートなため
力加減がとても難しい場所です。
バスタオルだからといって気軽にやると、肋骨が折れてしまうこともあるので
歪みを整えたり、肋骨を締めてもらうのは専門のサロンでやってもらうのがオススメ◎

ぜひ一緒に美乳・美ボディラインをゲットしましょう(^◇^)/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。