腰痛の原因は腰じゃないかも?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

腰痛の原因は腰じゃないかも?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

腰痛の原因は腰じゃないかも?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/08/28

腰痛の原因は腰じゃない?!正しいケアで毎日を快適に過ごしましょう☆

座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢が続くと
腰にズーンと重くて鈍い痛みが出てくる・・・
というお悩みは多いですよね(>0<)
そう、いわゆる「腰痛」です。

皆さんはどのように対処していますか?
腰の痛いところに湿布を貼ったり、お風呂で温まったり・・・というのが一般的でしょうか◎
でも実は本当は腰ではない所が原因であることが多いんです!

私がいつも施術前に必ず見るのは「足裏」「骨盤」です。
これらの歪みはほとんどの方に見られることが多いのですが
腰痛が出ている時は、それがより大きく出ている可能性が高いんです。
そうすると普通に歩いていると思っていても股関節や膝などが上手く使えておらず
骨盤をねじるように腰を振って足を前に出して歩いてしまいます。

それにより、違うところに負荷がかかり傷めてしまう・・・なんてことに(@△@;)
これは腰痛に限らず、カラダの他の所でも言えることです。

体のバランスを整えて、正しく使うことが根本的な改善に繋がりますが
筋肉の緊張を解いてあげることも、と~~~っても大切☆

こんなことを言っている私も腰痛があります(; ・`д・´)
なので、よく私が実際にやっている腰痛ストレッチをご紹介♪

【骨盤ゆらゆらストレッチ】
①仰向けに寝て両脚を三角に立てます。腕は少し開いて、手の平は床の方に向けておいて下さい。
②上半身が床から離れないように両脚を三角のまま左に倒していきます。
脚が床につくまでいけばベストですが、いける所までで大丈夫です。
③まっすぐに戻します。
④今度は反対の右に倒していきます。
①~④を1セットとし、1日10セット程度やってみて下さい☆
これを行うことで、骨盤の歪み改善も期待できるでしょう(*^^*)

【殿筋(お尻)のストレッチ】
①体育座りの姿勢から、両手は身体の少し後ろにつきます。
②左足のかかとを右膝の上に乗せます。
このとき両膝の角度が90度になるように◎

ポイントは、しっかりと胸を張り背筋を伸ばしておくこと!
顔が前にいき上半身が丸まってしまうとストレッチできていません。
お尻の筋肉がストレッチされてるな~というのを意識して下さいね☆

それぞれ左右20~40秒程度を目安に、できる範囲で行ってください。

※硬くなっていると、かかとが膝に乗らないことがあります。
そういう方は無理せず、下記のストレッチを行ってください。
(1)イスに座った状態で左足を右足の太ももに乗せます。
(2)その状態のまま体を前に倒して下さい
そうすると同じように殿筋がストレッチされます(^^)
(3)反対も同じように行ってください◎

【前太もものストレッチ】
①まず正座をしてください。
②その状態のまま後ろに寝て下さい。
この時に腰は反らずに背筋はまっすぐのまま行ってください。
反ってしまうと腰に負担がかかり痛みが出てしまうことがあります。
 
また身体が硬い場合、寝ることができないと思うので、いけるところまでで大丈夫です!
最初は完全に寝ず肘がつくところまで、というように段階を決めて行うといいでしょう◎

まずはこの3つ(*^-^*)
これをすると腰周辺の筋肉がゆるみ、関節の動きが良くなるはず。
殿筋など腰痛と密接に関係しているところをストレッチすることで
痛みも緩和するでしょう(^^♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。