ヘルシー志向がたるみの原因に?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

ヘルシー志向がたるみの原因に?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

ヘルシー志向がたるみの原因に?!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/09/14

ヘルシー志向が【たるみ】を作る!!肌のハリに一番大事なのは《タンパク質》

ダイエット中の人はカロリーってやっぱり気になりますよね((+_+))
糖質制限でご飯を減らしたり、お肉やお魚は食べるけど野菜を中心の食事にしたり。
ランチタイムでもよく見かけるのは
「おにぎり1個にサラダ・野菜ジュース」という女子のコンビニランチ。

たしかに摂取カロリーを減らせば体重は落ちるかもしれませんが
その食事が見た目年齢をアップさせているかも
しれないとしたら・・・( ゚Д゚)!!?
体重を落とすことだけに目がいってしまうと肌にハリがなくなり
顔のたるみはもちろんですが、ボディラインの崩れにも繋がります!
バストの下がりやヒップラインの下がり、寸胴なウエスト・・・

これでは何の意味もありません(;0;)
いまいちど食事内容を見直しましょう☆

そこで今日大切になってくるのが「タンパク質」

顔の筋肉やコラーゲン・エラスチンと呼ばれる皮膚を支える組織が肌をピンと上向きにしてくれています◎
栄養ドリンクでコラーゲンを補給したりしている人も多いかと思いますが、これが肌に定着するわけではありません。。。
コラーゲンの材料は「タンパク質」です。

そのタンパク質が一度分解され、その中の一部がコラーゲンとして再生されて肌を支えていきます。
そしてコラーゲンを作り出すためには、普段からお肉・お魚・大豆タンパク質など
日々の食事からしっかり「タンパク質」を摂取しないとダメなんです!

成人女性の1日あたり必要なタンパク質は体重1kgあたり1gと言われています。
例えば50kgの体重の人は50gのタンパク質が必要ということ◎

でも単純に50gのお肉そのものがすべてタンパク質というわけではありません。
50gのお肉を調理して食べることで得られるタンパク質は、わずか5g程度だと言われています(; ・`д・´)

じゃあそんなに摂るの無理!!!と思うかもしれませんが大丈夫◎
さっきの話からいくと体重50kgの人が1日50gのタンパク質をお肉だけで摂取するには
1日500gも食べる必要がありますが、私たちはお肉以外からもタンパク質を気付かないうちに摂っているんです(^^♪

それが「大豆たんぱく質」「乳製品」
これらも立派なタンパク質です(*^-^*)
・豆腐
・納豆
・チーズ
・ヨーグルト などなど


朝ご飯やお昼ご飯、晩ご飯の後に、もしお腹が空いてスイーツが食べたい!となっているなら
それをベビーチーズやヨーグルトに置き換えてみるだけでも着実に変わってきます☆

もちろん「ビタミンC」「鉄分」も大事ですが、ここで注意して頂きたいのがご存知の【糖質】

糖質は脳のエネルギーとなる大切なものですが、やはり摂り過ぎは良くありません×
「糖化」といって、「糖」が「たんぱく質」とくっつくことで
肌のハリに大切なコラーゲンを硬くしてしまい、シワの原因になることが!
その他にも肥満に繋がることはもちろん活性酸素を発生させて
「肌のサビ化」「むくみ」「体のダルさ」などにも影響することがあります。。。
甘いお菓子などの食べ過ぎには気を付けて下さい(@△@;)

お肉だけでは無理ですが、三食の中で上手く必要なタンパク質を摂取していきましょう☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。