脚を組む癖をやめる方法☆美脚への第一歩<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

脚を組む癖をやめる方法☆美脚への第一歩<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

脚を組む癖をやめる方法☆美脚への第一歩<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/08/24

モテ美脚GET♪足を組む癖をやめる方法3選

1日のうち座っている時間はどのくらいですか?
座り方一つで「ブ脚」になるか「美脚」になるかが決まります(*_*;

皆さんこんな座り方してませんか??

●足を組んで座る
●背もたれに寄り掛かって座る
●ぺたんこ座りをする(女の子座り)
●横座りをする(お姉さん座り)  などなど


これらの座り方は骨盤が歪んでしまったり、脚自体にも歪みが出てO脚になったり・・・
でもやっぱり聞くと断トツに多いのが「足を組む」ということ。

長く座ると組まずにはいられないという声が多数!!!
ではナゼ脚を組んでしまうのか??ですが、簡単に言うと・・・

「バランスを取るため」


日々の積み重ねでできた身体の歪みやクセなどから右や左に傾いてしまっていて
それのバランスを取り安定させるために足を組んでしまうということなんです。

なので、どちらか一方は組みやすくて、反対は組みにくいという事になり
いつも同じ方でばかり組んでしまう…なんてことに(>△<;)

先ほどもお伝えした骨盤や脚の歪み以外にも
「肩こり・腰痛」「顔の歪み」「背骨の歪み」「代謝が落ちる」「太りやすくなる」「むくみ」
そしてそして

「脚が太くなる」!!!!


た~~くさん悪影響があるんです!!!

これはマズイですよね(; ・`д・´)
日々の何気ない癖が、こんなにも体に影響を与える可能性があるなんて。

でもこの足組みって、ほんとなかなか止められないですよね((+_+))
それを簡単にやめる方法が…これです◎
----------------------------------------------------------------------------------
①背筋を伸ばす
とは言っても、背骨をグンと伸ばすというイメージではなく骨盤を立てるのをイメージして下さい。
背骨を意識してしまうと反り過ぎてしまうことも多く、そうなるとまた悪影響が!
そこで座面に深く腰掛け骨盤を椅子に対して真っ直ぐ垂直になるように意識する
というのが大切になってきます☆
そして、足は床に直角になる位置がベストなので座面も調整しましょう♪

②膝をつける
これ意外ときついですよね。
内転筋が弱くなっていたり、すでに足組みの悪影響から
膝をつけるのがきつくなっている可能性大です!
そこで太ももの間に物を挟む運動をしてもらうのがオススメ☆
最初は軽くて柔らかいタオルなどをグーーーっと潰すように挟みましょう。
そうすることで内転筋が鍛えられ、さらにお腹も引き締まりますよ◎

③足の台を置く
足の位置が少し上がってしまいますが
台に足を置くことによって、強制的に机との隙間を少なくして
足を組めないようにします。
----------------------------------------------------------------------------------
意識して組まないようにする!というのもひとつありますが
最初はなかなか難しいので、もし組んでしまったら
反対の足でも同じだけ足を組んでしまいましょう!!
帳消しにはなりませんが、少しの中和にはなってくれます◎

今日からみなさんも足組み一緒に止めましょう(^0^)/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。