ハイヒールで脚痩せしたい!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

LINE
お問い合わせはこちら

ハイヒールで脚痩せしたい!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

ハイヒールで脚痩せしたい!<京都・四条烏丸河原町の美容整体サロン/美整Labo>

2020/08/24

ハイヒールで脚痩せする方法!

脚がキレイに長く見えるので、ハイヒールを愛用している女性も多いですよね☆
正しいハイヒールの選び方や歩き方を実践すれば
キレイに見えるだけでなく、本当に脚痩せして【 美脚 】になれるかも!
でも間違ってしまうと、逆に脚が太くなってしまい【 ブ脚 】に(; ・`д・´)

正しく履いて【 美脚 】を手に入れましょう!!
-------------------------------------------------------------------------------------------
ではまず【 正しいヒールの選び方 】です☆
普段は皆さん、どのように選んでいますか??
一番大切なのは「自分に合うヒールの高さ」で選ぶこと。

でもなかなか自分に合う高さって分からないですよね(>0<)?
お家で簡単に分かる方法があるのでやってみましょう!

 ①まず『裸足になって、爪先立ち』をします
  ※このとき、足の5本の指がしっかりと地面に付いていることを確認
 ②次に『爪先立ちのまま、かかとを付けないように』部屋の中を歩きます


この歩いている時のかかとの高さが『自分の足で無理なく体重を支える事ができる高さ』
ハイヒールを履いた時に前のめりにならず、靴の先に爪先が押し込まれない高さいうことです。

具体的に何cmと測る場合は誰かお家の人に協力してもらってください(^^♪
-------------------------------------------------------------------------------------------

では本題の【 ハイヒールで脚痩せする正しい歩き方 】です!

ハイヒールで綺麗に歩くためには、全身の筋肉を連動して使うということ。
つまり、ハイヒールで歩くこと=全身運動に繋がります!

まず注意して頂きたいのはコチラ↓↓

 ①爪先はやや外側、正面から内側のくるぶしが見える形を意識!
  爪先を外側に向けることで、脚長に見えます。
  そしてくるぶしを意識するのは内股にならないためです!
  内股になると膝が曲がって脚が短くなってしまうだけでなく
  骨盤も歪んで、力の弱い小指に体重がかかってしまいます。

 ②踏み出す足はクロスさせるように、内側へ内側へと着地を意識!
  脚長効果を最大限に発揮するのが、このクロス歩き!
  脚をキレイにクロスさせるには
  腰や脇腹の辺りから脚を前に持っていくことを意識しバランスを取ること。
  みぞおちのラインから脚を意識することで
  脚全体を大きく使って広い歩幅で歩くことができ、脚長に見せることができます。

 ③着地は「かかと」と「爪先」を同時に置く
  普段の歩き方では、かかとから下ろすように言われていると思いますが
  かかとの接地面が小さいハイヒールは
  着地した時の安定感が悪く、着地時の衝撃も分散されません。
  体への衝撃も大きくなれば、大きく歪んでしまい痛みの原因にもなります。


-------------------------------------------------------------------------------------------

上記のように正しくハイヒールを履けば
『お尻の筋肉や太ももの内側の筋肉』が鍛えられたり
重心が腰よりも上になるので、それを安定させるため『インナーマッスル』も
自然と鍛えられていきます!


脚も体幹も鍛えられて一石二鳥ですね(*´ω`*)

ハイヒールを履いて
「腰が痛い」「外反母趾になった」「長時間ヒールで歩けない」という場合は
ヒールの高さが合っていない可能性大
なので、まずはヒールを見直しましょう☆

そしてハイヒールを履き続けたあとは、しっかりとケアも忘れずに♪
「アキレス腱が縮んだ状態」で固定されるため、アキレス腱が太く固くなり
ヒールの無い靴で違和感を感じるようになってしまいます(^^;

普通に足を引いて伸ばすだけでも効果はありますし
段差のある所に立って、かかとを上下させるのも効果的ですよ♪

今日は少し長くなってしまいましたが、皆さんも実践してみてください◎

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。